乾燥肌 クリーム

髪や顔や体の洗い方

乾燥肌,クリーム,スキンケア,保湿,効果,使い方

 

乾燥肌の洗い方

 

日本人はお風呂に入る文化と風習が古くから根付いており、
ほとんどの人は毎日お風呂に入っていることでしょう。

 

 

 

しかし、乾燥肌の人は入浴が肌への負担となることがあるので、
入浴時は肌に余計なダメージを与えないように注意する必要があります。

 

 

 

入浴時、特に注意しなければならないのは洗髪、洗顔、洗体です。
指で直接肌に触れることになるため、引っ掻いて傷つけたり、
強く押し過ぎて弱らせたりしないようにしなければなりません。

 

 

 

洗髪、洗顔、洗体は肌を軽く揉み解すくらいのイメージで行うといいでしょう。
また、事前に爪を切っておくことも大切です。マニュキアやネイルをしていて
爪を伸ばしているという人はヘアブラシやボディブラシがおすすめです。

 

低刺激の肌に優しいものを選ぶ

 

石鹸やシャンプーやボディーソープには化学成分が配合されているものも多いですが、
乾燥肌の人は最低限の洗浄力を持ちつつも、
できるだけ低刺激の肌に優しいものを選ぶ必要があります。

 

 

 

また、液体タイプよりも固形タイプがおすすめです。
固形タイプは使用前に泡立てる必要があるので、刺激の少ない状態で肌に塗付することができます。
液体タイプとは異なり、使い過ぎてしまうということもほとんどありません。

 

乾燥肌,クリーム,スキンケア,保湿,効果,使い方

 

入浴後は肌が柔らかく壊れやすい状態になっているので、
髪と顔と体をタオルで拭く場合には肌を傷つけないように注意しなければなりません。
タオルはチクチクした肌触りのものよりも、フワフワした肌触りのものがおすすめです。

 

 

 

優しく撫でるように全身を拭いていきます。
肌に水気が残っていると蒸発時に肌の温度と水分が奪われるので、
力加減は抑えつつも、水気だけはしっかり拭き取っておくことが大切です。

 

 

 

>>>石鹸やシャンプーを一切使わないという選択肢