乾燥肌 クリーム

顔の保湿と体の保湿

乾燥肌,クリーム,スキンケア,保湿,効果,使い方

 

保湿

 

顔を洗うために洗顔料、体を洗うためにボディーソープがあるように、
顔と体ではそれぞれ有効となる成分が異なります。それは保湿クリームにおいても同様です。

 

 

 

保湿クリームを使う際には配合されている成分を確認し、
顔と体のどちらの使用に適しているのか
どちらにも使用できるものなのかを確認しておく必要があります。

 

 

 

顔の保湿に効果的な成分がセラミドです。
セラミドは人間の細胞間脂質を構成する代表的な成分であり、保湿力に優れ、
また、人間の肌に馴染みやすいという性質を持っています。

 

 

 

顔は人間の体の中でも特にデリケートな部位なので、
しく作用するセラミドを配合した保湿クリームが適していると言えるでしょう。

 

保湿クリームのポイント

 

ただし、セラミドを配合した保湿クリームは数多く販売されていますが、
値段も他の保湿クリームと比べるとやや割高となっています。

 

 

 

継続して使い続けるのが難しいという人はヒアルロン酸を配合した保湿クリームがおすすめです。
セラミドには劣りますが、ヒアルロン酸も十分な保湿力を持っています。

 

乾燥肌,クリーム,スキンケア,保湿,効果,使い方

 

身体の保湿には尿素を配合した保湿クリームが効果的です。
尿素には角質を柔らかくするという働きがあります。

 

 

 

体に乾燥肌の症状が現れた場合は指先、踵、肘、膝などが固くなりますが、
尿素を配合した保湿クリームを使うことで潤いと柔らかさを取り戻すことができます。

 

 

 

また、乾燥肌によるささくれ立ちにも効果を発揮します。
尿素を配合した保湿クリームは値段がリーズナブルなものが多く、お財布にも優しいです。

 

 

 

>>>保湿クリームは使い過ぎに注意