乾燥肌 クリーム

乾燥肌の原因。毎日の生活において注意すべきこと

乾燥肌,クリーム,スキンケア,保湿,効果,使い方

 

乾燥肌の原因

 

乾燥肌は細胞間脂質やNMF(Natural Moisturizing Factor)の不足によって
肌の表面の水分が維持できなくなり、バリヤ機能を失っている状態のことです。

 

 

 

主に、乾燥肌は生まれ持っての体質によって引き起こされ、
アトピー性皮膚炎を持っている人は特に乾燥肌になりやすいとされています。

 

 

 

しかし、生まれ持っての体質も食事の摂り方や睡眠の取り方など、
生活習慣を見直すことで改善することが可能です。

 

 

 

人間の肌は年を取ると衰えていくものであり、加齢も乾燥肌には大きく関わっています。
更年期に差し掛かってから乾燥肌の症状が出てきたという人も少なくありません。
特に、女性は更年期障害でホルモンバランスが乱れがちであり、その影響は肌にも表れます。

 

様々な要因

 

また、女性は体質に合っていない化粧品を使い続けたり、
化粧品を使い過ぎたりすると肌にダメージが蓄積され、
乾燥肌を引き起こすこともあるので注意が必要です。

 

 

 

ストレスを抱えている人は顔色が悪いものです。それは血行が悪いということであり、
血の巡りの悪さも乾燥肌を引き起こす原因の一つとなっています。
家庭、学校、職場などのストレスも乾燥肌を引き起こすことがあります。

 

乾燥肌,クリーム,スキンケア,保湿,効果,使い方

 

ストレスを抱えている人は行動力も衰えていますが、
少し無理をしてでも体を動かし、血行を促すことをおすすめします。

 

 

 

乾燥肌は栄養障害、ビタミンA欠乏症、腎不全、粘膜水腫など、
その他の病気が原因となっている場合もあります。乾燥肌の症状とは異なる違和感、
不快感、激痛があるような時は早めに専門医の診察を受けた方がいいでしょう。

 

 

 

>>>乾燥肌の症状が酷くなるのはどのような時か